【良スレ】「ずっと好きだった君へ最後のラブレター」








1
鐚š 










2: :2010/05/23(日) 17:56:15.45 ID:お元気ですか
俺達が高校を卒業して早いものでもう13年経ちました。俺達が生まれ育ったこの街は今が桜が見ごろです。
卒業と同時に遠い遠い街へ行ってしまった君。
桜を見ていると、君と過ごした僅かな時間が蘇ってきます。


あれは高校一年の時、新しい学校生活にも慣れ始めた5月の中旬ちょうど今のように桜が咲いて時期です
俺はその日、中学からの友人Hと高校に入ってから仲良くなったSと学校が終わったら遊ぶ約束をしていました。
HとSは掃除当番で遅くなるとのこと、俺は先に学校を出て近くの公園のベンチに座り時間を潰していました。
公園の中に背丈が2メートルほどの桜があり満開の花を付けていました。
なにげに桜に近づいてマジマジと桜を眺めてみる。普段なら花などまったく気にしない俺

「その桜、『チシマザクラ』って言うんだよ」

突然声を掛けられました。
振り返ると同じ学校の制服を着た背の低い女の子。クラスメイトの君でした。

俺「ん?」変な返事です。

君「この桜あんまり大きくならないんだよ、私もチビだからなんとなくこの桜が好きなの」

俺「ふーん・・・」だからどうしたって返事をする

そのあとの二人に会話はない。長い沈黙

君「また明日、学校でね」
俺が返事をする暇もなく、そう言うと君は帰っていきました。

これが俺と君の最初に交わした会話でしたね。今でもよく覚えています。
もう15年も前のことなのに



前の記事 │このBlogのトップへ
このページの上へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました